スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2016年02月18日

ンディーヌの


オンディーヌは、
フランスの劇作家ジャン・ジロドゥが書いた
戯曲に出てくる美しい水の妖精のこと。この妖精、
ハンスという青年と恋に落ちて人間世界に姿を変えてやってきたが、
そのハンスは、人間の娘に恋をする。
人間界に遣わされる前に、神から、お互い相手を裏切ったときには、
殺すようにと宣託を受曼谷自由行けていた。

オンディーヌは悩み、
「先に私が裏切った」とハンスを擁護したりするが、
認められず、オンディーヌは、仕方なく、
ハンスに「眠ると死ぬ」という魔法をかける、
という美しくも悲しい話。

その物語から生まれた言葉なのか、
眠っている間に死んでしまっている「ぽっくり病」や
「睡眠時 無呼吸症候群」と呼ばれる恐ろしい病気のことを
『オンディーヌの呪い』と言った探索四十りするそうだ。

今日から、夏休みもスタート。
本格的な夏の到来となった。
海に、山にと出掛けたい気分になる。

最近は、晴れているせいか、夏の暑さが厳しい。
たしかに夜になっても温度が下がらず、
眠ったかと思えば、暑さのせいで目が覚める。

だけど、それもよし!
眠れないのだ香港如新集團ったら、
『オンディーヌの呪い』も効きそうにない、、。
  


Posted by weetears at 16:47Comments(0)